戦慄! Double Tamron 1.

4月6日の午前中に公園で桜を撮った後に、実はコメ兵まで行ってきた。
私はときどき大須の街を歩いて、中古レンズやパソコンのウィンドー
ショッピングをしているが、先日コメ兵にPENTAXの中古が充実して
いるのを確認していたのだ。

鞄にはSigma18-200mmとPENTAX55-300mm。
どちらも防湿庫で熟睡しているレンズだ。

早速ウィンドウの中をみると・・あるある。
店員に話をして、ブツの確認をさせてもらう。
ついでにK7もいじってみたかったので、K7を貸してもらい、
レンズを付けてレンズ評価だ。
正直自分の目はあまり当てにならないから、どうしようもないレベルで無い
ことがわかればそれで良しとせねばならない。
また、店内はひどく人工的環境で普段と撮影環境が全く違うから、
見当も付けづらい。
それでも、試させてもらったレンズが全く問題なさそうなのはわかった。

実はPENTAX50-135mmという高級品も試させてもらったが、思ったより
最短撮影距離が長くて断念。

上記の2点の下取りが意外に高く28000円ほどになったので、
追い金22000円ほどで2本レンズを買うことができた。
それは・・・Tamron17-50mmと同じくTamron90mm。
どちらもF2.8通しで明るいレンズだ。

・・・てなわけで、4月10日、カメラを持って、再び白鳥公園へ。
でも少し、近所で寄り道を。

Tamron17-50mm
白木蓮。近所の庭に咲いてました。
なぜかこの木は普通の木蓮より2週間ぐらい開花が遅れるみたいなのです。
普通の白木蓮よりややクリーム色っぽい。
a0085537_19111538.jpg
a0085537_1911239.jpg

ポピー。
a0085537_19113126.jpg


3月22日にLX3にて撮影分。
今年は雨が多くほとんどの木蓮が満開前に雨で全滅したのではないでしょうか。
a0085537_19115430.jpg
a0085537_1912626.jpg


それにしても、画像縮小してblogアップすると、コンデジのLX3の方が写りが良く
見えるのは摩訶不思議としか云いようがない・・・(⌒~⌒ι)
by dokuzenryu | 2010-04-10 19:21 | 写真


<< Double Tamron 2. 白鳥公園 2010 その4. >>