ナンジャモンジャ

5月8日、新聞記事を読んで、国際会議場まで。
バイクでホンの5分ほど。
確かに国際会議場から白鳥橋にかけて1kmほど街路樹としてナンジャモンジャが
満開だ。
このナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)は日本では愛知・岐阜・対馬にしか
分布していない不思議な木なのだ。

a0085537_23101069.jpg
a0085537_23103018.jpg
a0085537_23105457.jpg
a0085537_23112096.jpg

a0085537_2382954.jpg
a0085537_2384770.jpg

国際会議場。
世界の運命がここで決められると名古屋市民は信じている。
a0085537_2311539.jpg


ところで、今回のカメラはFuji F200EXRだ。
先日写真の整理をしていて、F100fdの写真を見るに付け、独特だが
恐ろしく立体感のある写りに衝撃を受けた。
どうも、今まで色合いや解像度にばかり目が向いていて、
F100fdの良さに気付けなかったのだ。
そこで、既に手放したF100fdに代わり、F200EXRを中古で探してきたのです。
(CCDは同じFuji スーパーCCDハニカムを採用)
RICOH GX100の下取りと実は同額(値段は秘密)でした。o(^o^)o

F200EXRは普通に操作できる仕様なので、F100fdほど私を悩ませることはないでしょう。
今回はEXRモードでお任せしましたが、おいおい使いこなしたい・・

それにしても、国際会議の参加者達が、雪のようなナンジャモンジャの花を見て、
”Oh, Ninja Monju !” と賛嘆の声をあげるのが聞こえるような咲きっぷりでした。
(発音違うかもです・・)f(^_^)
by dokuzenryu | 2010-05-11 22:05 | 写真


<< 百合 1. 近所の八重桜 1. >>