2010熊野 2.神社まで

6時半に目覚める。
暫く寝袋の中でモゾモゾする。
寝ゆるというやつだ。
昨夜はよく眠れた。
ハウスを出て辺りを散策。
F200EXRにて。
a0085537_20104154.jpg

驚いた。ハウスのすぐそこから下の池原貯水池が見渡せる。
a0085537_2094119.jpg

空は雲一つない快晴。
a0085537_20102196.jpg

外の洗面所で顔を洗い、早速出発。8:00だ。
R169-R369を南下。10kmほど昨日危険を感じた道を快走。
a0085537_2011549.jpg

気付かなかったが実は川沿いの道だった。

分岐点のコンビニで朝食を買い込む。
こんな田舎でもコンビニは存在する。偉大だ。
R169を西走。
北山川、七色ダム添いだ。
途中電力会社のトラック数台と行き違うが、他には走る車とてない。
静かだ。
Kx+PENTAX16-45mmにて。
a0085537_20121583.jpg

紅葉の下の湖面を小舟に乗った釣り人が過ぎていった。
a0085537_2012372.jpg

寒さのためか蒸気が上がっている。

a0085537_20125126.jpg


上の写真を撮った直後、セルを回すも、エンジンがかからなくなった。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ネオプレーンのハンドルカバーを付けているので、知らないうちに
エンジンストップスイッチを押してしまったのかもしれない。→×
サイドスタンドが立っている。→×
暫く様子を見て、再チャレンジ。→×

”SUZUKI GEMMAよ。お前に魂があるのなら・・我が前に示せ!”
”ぶるん!”
復活した。いや焦った、マジで。
原因はきっとヒダリガミだ。

それにしても、本当に雲一つない好天だ。
a0085537_20125694.jpg
a0085537_2013226.jpg


ところどころ、アップダウンを繰り返し、トンネルを出たところでR169を外れて北上する。
いつもの道、落ちたらかなりやば目の道だ。
だんだんと落石や落ち葉がが多くなってくる。
前輪が5cm径ほどの石を踏むと一瞬グリップがなくなり、ラインがずれる。
タイヤの径がいままでのオフロード車と比べものにならないほど小さいので、
荒れ道は要注意だ。
まだまだGEMMAのコツをつかんだとは言えない。
ときどき左手でクラッチを切ろうとして、急ブレーキしてしまうし・・

だんだんと広葉樹が増えてきた。
流石にこの辺りでは紅葉が始まっている。

写真を撮りながらゆったりと走り、3時間ほどで神社に到着。
by dokuzenryu | 2010-11-17 20:36 | ツーリング


<< 2010熊野 3.参道 2010熊野 1.GEMMA大戦 >>