尾張國一宮

10月19日(金)、尾張國一宮である真清田神社を訪問。
一宮市のほぼ中心部にあり、名古屋南部からR22+R155でバイクで約1時間。
真清田神社のご祭神は、尾張氏の祖神である天火明命(アメノホアカリ)。

因みに尾張國一宮って何なの?てことだが、神道では國つまり地方毎に
担当の神様が決まっていて、愛知県西部である尾張の国の県庁舎が
真清田神社、県知事が天火明命ってことになる。

風は強いが雲一つない晴天で、花の撮影は難しいが、風景や建築写真にはもってこいだ。
門も建物も立派で、参拝者がちらほら。
敷地もかなり広いため、自転車に乗った通行人が神社の中を走っていたりする。

撮影はE-PL1+12-50mm。
真清田神社。楼門。
a0085537_1847760.jpg

本殿。
a0085537_18472896.jpg

真清田神社内。富島稲荷。
a0085537_18474387.jpg

真清田神社内。服織神社。
ご祭神は萬幡豊秋津師比売命(ヨロヅハタトヨアキツシヒメ)。
天火明命の母神に当たる。
社殿の前に来たときに涼やかな風が吹いた。
a0085537_1848087.jpg

実は尾張國一宮は二社あるらしく、もう一つがこの大神神社。
R155を西南に10分ほど行った辺りにある。
こちらは普段は神主さんがいないらしく淋しげだった。
ご祭神は大物主神。
a0085537_18481926.jpg


私はこうして県知事の知遇を得、満足して家路を辿ったのでした。
by dokuzenryu | 2012-10-20 19:17 | Olympus E-PL1


<< 御在所2012 木曽三川公園2 >>