富士山2

昨日はスーパー温泉の塩水風呂でプカプカ浮かんで一人遊びして、すっかり疲れも回復。
139号を北上する。
まずは白糸の滝。まだ近所の店舗が開いていない時間だ。
滝の半分だけ日が当たっているような状態だ。
しかし、見ることに意義があると自分を説得して、次へ。
田貫湖だ。
人造湖で、富士五湖の中では小振りだが、穏やかで水面も大変美しい。
湖畔のオートキャンプは満杯状態。
鴨がいっぱいだ。人よりも鴨が幅を効かせているような・・・
更に北上して朝霧高原方面へ。
道の駅で一服。
気温表示は16℃。寒いはずだ。ジャンパーを2枚着込む。
バイクも多いが、なぜかハーレーばかり。
関東者はリッチなのか・・・
ここからの山景も秀逸であった。
次は本栖湖。旧五千円札の図柄はここからの富士山らしい。
湖周りをグルリと一周。
空には雲一つ無く絶好の撮影日寄。
精進湖。
やや小さめで、湖中に溶岩が固まったような奇っ怪な岩がニョキニョキ。
釣り人多し。
北のファミリーレストランことぶきで昼食。
豪勢にスパゲッティセットのお昼ご飯だ。
これで夜まで頑張れるぞ。
西湖は湖北をサラリと通り過ぎる。
すぐに河口湖だ。やはり湖北を走る。
中央の大石公園でストップ。撮影だ。午後3時。
山の7合目くらいに多少雲が出てきた。
写真にアクセントが出来て丁度良い。
最後に山中湖。
河口湖から山中湖まで、ほぼ市街地で渋滞続き。
距離は10kmほどだが、たっぷり1時間を要する。
到着したのは5時過ぎだ。
前の4湖に比べて、はっきり観光地とわかる。
湖畔一帯に観光客向けの店舗やホテルがズラリと並んでいる。
きっと関東からの人の大半はここで車を止めるのだろう。
風が冷たい。
冷たい風が心を不安にさせる。
でももう一頑張りだ。湖北東から山を登ってパノラマ台へ。
パノラマ台には三脚が数十台もズラリ。
ベストタイムを狙って皆待ち構えている。
流石に私はそこまで待てない。
パチパチと撮影を済ませてお帰りだ。
138号・246号を経て1号線へ。
真っ直ぐ西へ名古屋へと向かう。
既に真っ暗。
平均時速70kmでゆっくり走って、家へ辿り着いたのは翌1時でした。
チョト疲れたかも?
しかし、これほどの晴天に恵まれることは奇跡に近く、大変に満足でした。

本栖湖から見た富士山
a0085537_1934371.jpg



本栖湖湖面。少し明るめに色が出ています。
a0085537_19342523.jpg



紅葉。早くも秋の気配が・・・
a0085537_19343774.jpg



精進湖。微妙に逆さ富士が映っている・・ような。
a0085537_19314892.jpg



西湖沿いの道。私はモミジの青葉も結構好きです。
a0085537_19322347.jpg



河口湖から見た富士山。
a0085537_19324315.jpg



少し望遠してみました。
a0085537_19325544.jpg



山中湖東のパノラマ台から撮影。
さすがに夕方はかなり雲が出てきました。
a0085537_1933644.jpg

by dokuzenryu | 2006-10-19 20:25


<< 富士3 富士山1 >>