S10 驚きのスイバル機

最近のデジカメが欲しくて仕方がなかった私は、
駅前のビックカメラで物見をした翌日には、スイバル機Nikon Coolpix S10 を
購入してしまった。
元々はNikon Coolpix P5000を考えていたのだが、最後の最後に
スイバル機のS10を選んでしまった。
両手を使って写真を撮る感覚がとてもフィットしたのだ。

買った以上、使わねばなるまい。
早速、名古屋市内のランの館へ花の写真を撮りに出かけたのでした。

a0085537_21303562.jpg

a0085537_21305140.jpg
a0085537_213126.jpg
a0085537_21312076.jpg
a0085537_21313173.jpg
a0085537_21314814.jpg
a0085537_2131591.jpg

か、鴨が溺れてる~!
a0085537_2132162.jpg

・・・と思ったけど、大丈夫でした。
a0085537_21322865.jpg

a0085537_21325286.jpg
a0085537_2133540.jpg
a0085537_21331672.jpg
a0085537_21332820.jpg
a0085537_21334387.jpg


感想ですが、恐ろしいほどに切れのいい写真が撮れました。
VRも怖いほど効果があり、10倍ズームで手取りで池の鴨を撮しましたが
きれいに写ってます。
S10の世評を調べますに、D50系の鮮やかな色使いと言われておりますが、
そのとおりかと思います。
ジョイスティックも、操作間違いしやすいと不評ですが、
幸い手先が器用なのか押し間違いはあまりしません。
おそらくP5000の映りはこれ以上と考えて間違いないかと思いますが、
今はこのS10に大満足です。

次回は、D50の写真をアップします。
もしかして・・S10に負けてるかも?
(だとしても、それは一重に私の腕のせいでございます。)
by dokuzenryu | 2007-07-29 21:47 | ツーリング


<< D50ですと・・ 伊勢志摩 2.林道はどこだ? >>