<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

寒すぎるかもツーリング

12月20日、天気も良いし、新車だし・・・早速出発!
昼過ぎからちょっと慣らし運転代わりだから、稲武まで。
愛知県の北東部だ。

愛機DR-Z400SMは、低速でも実にスムーズにエンジンが廻る。
まさかと思われるだろうが、昔乗っていたセローに似た感じだ。
実家から東山公園を越え、猿投グリーンロードへ。


a0085537_2126464.jpg
a0085537_21271520.jpg

休憩所。CB400のライダーとお話。
温厚な熟年近い方でした。
a0085537_212234100.jpg

ゆ、雪が・・
a0085537_21233354.jpg

なんか、歩道は積もってますよ、大丈夫か?(・・;)
しかし、寒い。この辺り、6℃。
a0085537_21244498.jpg

0℃です。道の中央に雪が溜まっていて、4輪のタイヤが走る所しか乗れません。
a0085537_2125064.jpg

道の駅ドングリの里。
シーズン中は、バイク用の駐車場にずらりと並びますが、雪が積もっていて・・
先のCB400と途中私の後ろにいた隼と私のDR-Z400SMだけ。
早くも雪だるまが・・(^o^)
a0085537_21251097.jpg


15時前には帰り道に就きましたが、途中で背中がギクリ!
DR-Z400SMの究極に薄いシートが、路面の振動をダイレクトに背中に伝えているようです。
とりあえず、無事に帰宅しましたが・・・翌日は辛かった。
対策を考えよう。
by dokuzenryu | 2009-12-21 21:41 | ツーリング

DR-Z400SM購入までの経緯

まず、1ヶ月半もの間、更新できなかったことを数少ない読者の皆様にお詫びしたい。

事情によりバイク通勤ができなくなり、しばらく愛機DJEBEL250XCを放置していたところ、
走行中にメーター表示が暗くなり、エンジンも止まってしまったところからトラブルは始まった。
ライトも、フラッシャーも暗くなり、終いにはプラグ点火しなくなり動かなくなった。

当然、バッテリーの消耗が原因と思われ、充電。それでも駄目でバッテリー交換。
しばらくして再度不動になる。

ここで電装系がおかしいと気づき、サービスマニュアルやネットでの情報収集を始める。
オルタネータ(発電機)またはレギュレートレクチファイア(整流器)が怪しいと睨む。
確認するには、テスターが必要。パーツ屋へ自転車でGO!
テスターの使い方がわからん・・本を探して購入。
テスターでチェック。レギュレートレクチファイア(整流器)は問題なし。

すると、オルタネータ(発電機)か?
数万円のオルタネータのコイルを注文。
いよいよ、交換。
エンジンを開こう。
ネジが廻らない・・・
10年間開かれたことのない秘密の扉が闖入者を拒む。
いや、私が所有者なのだが・・

インパクトドライバーを買いにホームセンターへGO!
それでも外れない。

ネジ緩めの専用剤を求めてオートバックスへGO!
駄目。

瞬間冷却剤でネジを収縮させよう!
駄目ぽ。
・・・いろいろ考えて街灯にバイクをもたせかけて力が逃げないようにして、
専用剤と瞬間冷却剤とインパクトドライバー、全ての力を合わせてネジが外れた。

エンジンのサイドカバーがセルモーターに引っかかり、外れない。
サービスマニュアル通りにしているのだが。
サイドのカバーを外し、シートを外し、タンクを外し、キャブレターを外し・・
セルモーターを外した。
熱で溶けてどろどろのオルタネータのコイルをようやく交換。
全てを組み付けなおして・・キャブレターからガソリンが滝のように流れ始めた。
ゴミが入ったのかも?

キャブレター分解。
室内に新聞を敷いて、再度取り外したキャブレターの分解を始める。
シャープペンのバネのように小さなバネが飛び出して本の山の中に隠れてしまったり・・
なんとか分解、洗浄を済ませ、取り付ける。

スイッチオン。
一瞬メーターの液晶にライトが灯るもすぐにライトオフ。
古いバイクだから、キーの接触に問題ありかも?
イグニッションキー周りを取り外す。
ネットで見た他社と違い、SUZUKI製はプラスティック製だ。
なんとかマイナスドライバーで隙間をこじ開けて・・
「バキッ!」割れてしまった。
おかげで取り外せたが・・接触部がすり減って錆びていたので清掃して元に戻す。
しかし、割れている分確実に接触が悪くなりそう・・

イグニッションキーとついでにレギュレートレクチファイアを取り寄せる。
あっさり交換。
スイッチオン。
セルを回す。
「きゅ・きゅる・・・・」

「おまえはもう死んでいる。」と私が絶叫したのも仕方ないことではなかろうか。

原因は・・・バッテリーが弱っている可能性が高い。
パーツ屋へGO!
バッテリー充電器を購入。早速充電だ。

「きゅ・きゅる・きゅるる・・・・」(もう駄目ポ)

多分、後一歩なのだが、何とも言えない。
サンデーメカニックの私がいじったことで、どんどん他のパーツまで壊れていくようだ。
実際キャブも壊しかけたし・・

これは買い換えろという啓示だ。
きっと、多分、もしかすると・・そうだといいな!(おぼっちゃまくん風に)
by dokuzenryu | 2009-12-19 19:08 | ツーリング

白い稲妻・・かも

いろいろあって、SUZUKI DR-Z400SM を入手した。
生産終了モデルだが、最後の新車だ。
本投稿は、DR-Z400SM を褒め称え、
DR-Z400SM を選択した自分を褒め称える目的で書かれたものだ。

比較のため、まずは旧車SUZUKI DJEBEL250XC。
長い間ありがとう。エンジンもサスもとても良いバイクだった。
ライトも明るく、タンクは17㍑で長距離向きでとても便利だった。
a0085537_18425532.jpg
a0085537_1843641.jpg


新車SUZUKI DR-Z400SM 。
a0085537_18435651.jpg
a0085537_18442486.jpg
a0085537_18444043.jpg
a0085537_18445268.jpg
a0085537_1845523.jpg


そういえば、旧車DJEBELも正式名称はDR250Rだから、同じDRで排気量アップになる。
DR-Z400SM はオフの車体にオンの足回りつまりタイヤやブレーキを装備したモタードである。
峠道でSS(スーパースポーツ)をぶち抜くという物凄いバイクだ。
シングルだが値段はマルチ(4気筒)と変わらず、その分レーサーRM譲りの贅沢な足回りだ。
走る・曲がる・止まるの基本が高レベルなんだね。
これからは、この白き愛機を駆って・・・ゆっくりとツーリングに出かけよう♪
by dokuzenryu | 2009-12-19 19:01 | ツーリング