<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

氏神様詣で 2.

次は、椿大神社だ。
県道45号へ入るため、まずR25へ。
15時に遅めの昼食。
太源ラーメンという店。大盛りはボリューム十分で満足。
三重県は山と海の間の狭い平野に住宅が密集している。
しかし、年々山際まで開発が進んでいる塩梅だ。
新しい店が多い。
いよいよ雪がちらついてきた。
本降りは困るな。
なんとか降られずに山際の椿大神社に到着。
空も青空が見えてきた。ほっとする。

椿大神社。
参道
a0085537_21551113.jpg

手水。私の好きな蛙の置物があり、好感度更にアップ!
a0085537_21551978.jpg

獅子型の狛犬。ムクムクでキュートでかわいいの。
参道の途中に三対も狛犬あり。これには吃驚。
a0085537_21554479.jpg
a0085537_2155519.jpg

神様の看板。
猿田彦大神と天之鈿女命
a0085537_21561346.jpg

本殿。祭神:猿田彦大神
石畳が素晴らしく、全体にすごく重厚な雰囲気である。
お参りしようと本殿の前に立ったところで、中で働いている巫女さんが出てきて
「こんにちわ。」 こちらも「こんにちわ。」とご挨拶。
(個人的には「こんにちは。」 →「こんにちわ。」と記すのが好き。)
 ちょっと巫女さん萌え♪
a0085537_21562667.jpg

別宮。祭神:天之鈿女命
すごく雰囲気がある。
本殿は団体客でごった返す感じだけど、こちらはガラッと変わり、
私が参拝するときは一人だけ。
感動の余り、小銭がないので千円札を賽銭箱に入れる。
写真は赤が強く出て、朱が緋に近い色で写ってます。
LUMIXの傾向だと思うのですが、これはこれで好ましい色合いかと。
a0085537_21563769.jpg
a0085537_21564370.jpg



最近知ったが、こちらの主祭神が私の氏神様だったようです。
(注:猿田彦様の方です。)
まじめにご挨拶して、家路を辿ったのでした。
それにしても、寒かった。

by dokuzenryu | 2010-01-13 22:14 | ツーリング

氏神様詣で 1.

1月13日、曇り。
本日は鈴鹿まで神社へ参拝の予定。
朝10時に寝床を出て、朝シャン。
いつものように湯を浴びての後、冷水シャワー。
「ムゥーン、自分に気合いでござるぅ!」
真冬の冷水は冷たい以上の何かである。
気合いで乗り切ると早速着衣。

バイク置き場へ降りていき、買い立てなのに、あっという間に落ちて無くなった
右のグリップバーエンドを取り付ける。
バイク屋へ苦情を入れて取り寄せてもらったのだ。
ドライバーでねじ込んでも、締まっていかない。
エンド自体が廻っている。ゴムを噛ませてプライヤーで固定して
ネジを回す。
エンドにプライヤーで押さえた後が付いてしまった。
でも、これって構造的にすぐに落ちてしまいそう。

天気予報は・・雪。
滑り止めを用意。
雪の日に遠乗りというのも乙なものだ。

出発は12時半。
市内のガススタンドで念のために給油。
前回給油から130km走行だから25㍑/kmとしても4~5㍑くらいか。
「7㍑です。」
慣らし中なのに・・70km以上出してないのに・・
ショック!
燃費は20㍑/km未満だ。

市外からすぐR23へ。
平日の日中で。渋滞中。
後でわかったが、長良川と木曽川の二つの橋を整備中で、一車線に制限のための渋滞だった。
鈴鹿まで約2時間。
鈴鹿大橋を渡ってすぐに右折。この辺りだ。
駐車場にバイクを止めると防寒着を脱ぎ、鞄に詰めた革靴に履き替える。

都波岐奈加等神社。
R23からすぐの鈴鹿の町中にある。
一人で落ち着いて参拝。
授与所でお札を戴く。
帰り際に二人鳥居を潜ってきたところからして、
丁度一人づつ参拝できるくらいの参拝者の訪問具合のようだ。

a0085537_21501962.jpg
a0085537_2150268.jpg


冬の冷たい空気が清々しく、気持ちよく参拝できた。
by dokuzenryu | 2010-01-13 21:52 | ツーリング